ドッグフードではなくて、米を与えてもご飯の代わりになるの?危険じゃない?

ドッグフードではなくて、米を与えてもご飯の代わりになるの?危険じゃない?

 

ドッグフードばっかりを与えていると最初は、がっつきよく食べてくれてちゃんと選んで与えてよかった思えますよね。それで、数ヶ月経って食べ慣れてしまったのがだんだんドッグフードをがっつきに勢いがなくなって、食べる量が減ってしまったことがあると思います。

そこで、思考を変えてドッグフード以外の食べ物を何回か挟んであげてドッグフードを飽きさせないようにしたいところですよね。そんな時米を食べてもらえば、毎日食べる物ですから出しやすいですし経済的でいいですよね?今回は、犬に米を与えていいのかダメなのか、食べてもらう時に気を付けるべきことなどを紹介していきます。

犬に米は与えていい物なのでしょうか?

雑食動物とはいえ、私たちが食べている食べ物を与えるのは危険ではないのかと不安になってしまいますよね。特に情報誌やネット・ニュースなどで知られていない食べ物になると与えるのに気が引けてしまいます。なのでまずは、一番に疑問に思うであろう「米を与えていいのか?」に真っ先にお答えしたいと思います。

米は、犬に【与えていい食べ物】です。

ただ、米を与える際に注意すべき事項があります。

注意事項1:米を与える際に量の調節が必要!

米の栄養素「デンプン」「ミネラル」は犬にとってとてもいい栄養素ではあるのですが、米の消化が苦手のため与えすぎると消化できずに嘔吐や下痢などを引き起こしてしまうかもしれません。そのため、予め与えすぎないように米の量を調節しておく必要がありますので注意してください。

森くん


デンプンやミネラルって、普段とりにくい栄養だから米でこの2つとれるのいいよね。でも、体調悪くしたくないからちゃんと食べる量を調節してほしいなぁ。

注意事項2:アレルギー持ちの場合は与えちゃだめ!

一般的に米は犬にとってアレルギーを引き起こることがない食べ物でありますが、犬によってはアレルギーを引き起こす犬がいますので、アレルギー持ちやアレルギーがあるのではという疑問がある場合は米を控えるようにしましょう。

森くん

アレルギーを持っているかわからない時は、ちゃんと病院で検査してほしいな!

注意事項3:味付けは不要!

犬与える際に、おいしく食べてもらいたいと思って何かしろ味をつけてあげたくなるかもしれませんが、米は味付けをしないでも十分に甘さを感じられるものが多いため基本的に味付けは不要になります。また味付けをした場合塩分や糖分などをしっかり計算することを推奨します。これは、過剰に成分を摂取しないようにし病気にかかりにくくするためです。

上記の注意事項を覚えておき、ドッグフードとは違った米を犬たちに食べてもらわなければなりませんね。

森くん

しっかり味はついてて欲しいのは確かだけど、体のこと考えたら少し薄くても平気かなー。

米は犬にとって、ごはん?それともおやつ?

米は犬にとっても主食であると考えてください。ただ、他の食べ物と組み合わせて食べやすいように調理し、カロリーや栄養をバランスよく摂れるようにしないと病気になってしまうデメリットがありますので、しっかりバランス管理されたものを与えないといけません。

玄米や雑穀米も米だけど、これらも与えていいのか?

白米もいいけど、米を食べさせる量を少量に収めておきたいでも栄養価は同じ少ない量の白米よりも多い米を食べてもらいたいって考えて、玄米や雑穀米などを与えたくなると思います。一応雑穀米や玄米は犬からすると食べられる米の一種ではありますが、白米よりアレルギーが発生しやすいデメリットがあります。

なので、もし玄米や雑穀米などを犬に与える時は、まず少量を与えて様子見し、何も変化がなければカロリーや栄養の摂り過ぎにならないように与えなければなりません。

森くん

アレルギーは怖いけど、白米だけでは飽きちゃうけど他のお米も食べられるのはうれしい!

もし、米を与えるなら参考に

普段ドッグフードを与えていて、ドッグフードが飽きないようするために合間で米をいれたいけど、いざどういう感じで米を与えてあげるといいのかご紹介していきます。

まずはドッグフードと合わせて食べさせる。

いきなり米と他の食材にしてしまうと、犬が戸惑って用意した犬用の料理を食べてくれず、結局いつものドッグフードを与えてしまうので意味がありません。ですから、まずは米に慣れてもらうためにドッグフードと合わせて食べてもらうようにしてあげます。ちなみに飲み込みやすいように柔らかめに米を炊くようにしましょう。

慣れてきたら米と他の食材で犬用の料理で。

米とドッグフードを合わせた物を抵抗なく食べられる様になったら、本番の犬用の料理です!ここ最近ではクックパッドで実際に作った犬用料理を紹介している人が増えているので、まずは参考にして作ってみるといいでしょう。

まとめ

米は、犬が食べれる物ではあるが、アレルギーや嘔吐・下痢などを引き起こす危険性があるので、もし米をドッグフードの箸休めに使うとするのであれば、しっかりと食べる量の管理や米を食べやすくさせたりなどの工夫が必要になるので注意しときましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です