【一目瞭然】ランク付けでわかるドッグフード!

【一目瞭然】ランク付けでわかるドッグフード!

現在紹介させていただいているドッグフードを独自に5点満点で点数付けし、ランク評価をしましたのでドッグフードをご購入する際の参考に。

ドッグフードの評価基準について

ドッグフードの原材料・成分・購入者の口コミ等の様々な情報から独自に評価した点数に基づき5段階でランクをつけています。

Sランク(4.6~5.0) 原材料・成分・購入者の口コミなどの情報から欠点がほとんどが無く、安心安全に愛犬たちが食べられるドッグフード
Aランク(4.0~4.5) 害のある原材料や成分が使われておらず、コストパフォーマンスも抑えられていて愛犬家や愛犬に優しいドッグフード
Bランク(3.0~3.9) 害がない原材料や成分・良い口コミが多いなど良い部分もあるが、その分悪い部分も同じぐらいドッグフード
Cランク(2.0~2.9) 愛犬たちにとって健康にいい原材料や成分が配合されているが、実際に購入された方の口コミが低評価だったりとオススメできないドッグフード
Dランク(0~1.9) よくない原材料・成分が入っていたり、口コミなどの評価が低評価。愛犬に害を与える可能性があるため与えてはいけないドッグフード

全ランクドッグフード一覧

現在紹介している全ランクのドッグフードの一覧になります。

Sランク
モグワンカナガンネルソンズアランズナチュラルピッコロ
Aランク
アカナナウフレッシュオリジンヤラ―クプレラキアオラプリモ
Bランク
シュプレモグリーンプラスニュートロロータスナチュラルナースドットわんナチュラルチョイスピュアロイヤルピナクルボッシュティンバーウルフgo!アーテミスblueアルモネイチャーナチュラルハーベストナチュラルバランスプラチナムナチュラル
Cランク
プロプランダイアモンドヒルズドクターズチョイスブラックウッドマザープラスホリスティックレセピーユーカヌバカークランドモッピーアニモンダロイヤルカナンセレクトバランスボジータメディ―コートウェルネスソルビダユニチャームコンボスーパーゴールドファーストチョイス
Dランク
アイムスモアソフトハッピードッグビルジャックビューティープロドクターズダイエットビタワンプロステージピュリナワン愛犬元気ペディグリーニュートラムプロマネージアボダームサイエンスダイエットドゥロイヤルベストバランスウェルケアドクタープロスペシフィックパーフェクトフィット銀のさらスタイルズいぬのしあわせランミールJPスタイル日本犬

Sランク

モグワン Sランク(4.9)
穀物を使用しないグレインフリーや人が食べてもの問題のない原材料を使用。また保存料や香料などの愛犬たちに害となる人工添加物は不使用。安心安全を確保しつつしっかりと愛犬たちが健康維持できるように作られているため愛犬家たちから好評の口コミがかなり多い。
モグワンの詳細はこちら
カナガン Sランク(4.8)
獣医師からお墨付きを頂いている2016年度プレミアムドッグフード売上No,1のドッグフード。グレインフリーや高品質の原材料、品質管理など愛犬たちが安心安全に食べることができるように徹底している。また英国王室から表彰される実績を持っており世界中の愛犬家たちから信頼されているドッグフード。
カナガンの詳細はこちら
ネルソンズ Sランク(4.8)
高品質の原材料を使っているが比較的安価に販売をしているためコスパがいいドッグフード。人工添加物や穀物類を使用していないので安心して食べてもらうことができる。また美容面にいいとされる成分が入っている毛並みや肌のなど美容にも期待ができるドッグフードとなっている。
ネルソンズの詳細はこちら
アランズナチュラル Sランク(4.7)
消化機能がうまくいっていない愛犬やあんまり食べない愛犬などに優しい栄養の吸収率。全犬種に対応しているため2匹以上犬を飼っていても兼用として食べさせることができる。人でも食べれる安全な原材料を入れているので悪影響の危険性はほとんどない。
アランズナチュラルの詳細はこちら
ピッコロ Sランク(4.6)
一般的なドッグフードに比べて脂質やカロリーが抑えているのでヘルシー。新鮮なチキンやサーモンが入っているこもあってお年を重ねた愛犬でもがっついていると口コミが寄せられている。
ピッコロの詳細はこちら

Aランク

アカナ Aランク(4.4)
原産国の地元産の新鮮な原材料を使用しているので、保存料が使われておらず安心して食べてもらうことができるドッグフードになっている。
アカナの詳細はこちら
ナウフレッシュ Aランク(4.3)
グレインフリーで100%のフレッシュミートを使っている健康的なドッグフードです。高タンパク質のターキーを使用している愛犬にも気を使ってドッグフード作りをしています。
ナウフレッシュの詳細はこちら
オリジン Aランク(4.3)
グレインフリー(穀物類不使用)なので、穀物類にアレルギーを発症する愛犬たちも安心して食べられるよう作られている。またもともと肉食系の動物であることから主原料の80%が肉となっており、多くの愛犬たちが好んで食べている。ただ太る要因でもあるので与えすぎに注意しなければならい
オリジンの詳細はこちら
ヤラ― Aランク(4.1)
オランダ発のドッグフード。原材料はオーガニック100%となっているので飼育や栽培過程でついてしまった不純物を気にしなくていい。また主原料が肉となっており愛犬に必要な栄養がしっかり入っている。ドッグフードとして良い部分が多いが、コスパが悪い部分難点となっている。
ヤラーの詳細はこちら
クプレラ Aランク(4.1)
株式会社LINNA商会が、各国のドクターや研究者の協力の元、開発製造されたドッグフードですね。
クプレラの詳細はこちら
キアオラ Aランク(4.0)
様々な犬種に対応しているので愛犬の条件に合った物を購入できる。グレインフリーや添加物不使用であることから、キアオラを安心して愛犬たちに食べさせることが可能である。だが、他のドッグフードに比べ価格が高い。
キアオラの詳細はこちら
プリモ Aランク(4.0)
生肉をミンチにして練り上げて作る製法から「手作りに近い」と評判のあるドッグフードです。無添加なので愛犬家たちからは強い支持を集めているようです。
プリモの詳細はこちら

Bランク

シュプレモ Bランク(3.9)
愛犬たちの害となり得る「穀物類」「ビートパルプ」が入っているため安全性が高いとは言えない。そして、価格が高めに設定されていることからコスパが悪い。一部の原材料を除けば、厳選された原材料のため健康を守って活きたい愛犬たちにはいい物が多く入っているドッグフードである。
シュプレモの詳細はこちら
グリーンプラス Bランク(3.9)
犬猫自然本舗から販売されているオリジナルのドッグフード。愛犬たちに優しい自然素材のみを使い、栄養バランスを考え抜いて作られています。米ぬかを使用しているので毛ツヤが気になる愛犬におすすめのドッグフードとなっています。
グリーンプラスの詳細はこちら
ニュートロ Bランク(3.8)
穀物類の使用やビートパルプ、犬のアレルギーの大きな原因となっているトウモロコシなどを入れている。実際に購入された飼い主さんたちの口コミでは、好評の口コミが多いため、ニュートロを食べたからといて必ず悪影響を受けてしまうことはない。
ニュートロの詳細はこちら
ロータス Bランク(3.8)
グレインフリーや人工添加物の不使用など原材料に関して徹底しているドッグフード。ロータスのリピーターが多くかなり人気があるのだが、加工品などに使われて肉のあまり物(ミール)が使用されているので、安全であると言い切れない。そこがなければAランクに入るドッグフード。
ロータスの詳細はこちら
ナチュラルナース Bランク(3.8)
オーストラリア政府が認定しているオーガニック原料を使用している無添加ドッグフードです。
ナチュラルナースの詳細はこちら
ドットわん Bランク(3.8)
NTTコムオンラインの調査結果で「食べさせたいドッグフードNO.1」に選ばれた国産のドッグフードです。ドットわんの公式YOUTUBEチャンネルで動画を載せて少し話題になりました。
ドットわんの詳細はこちら
ナチュラルチョイス Bランク(3.7)
ニュートロと同様に危険性がある穀物類・ビートパルプが入っている。主原料が肉なので愛犬たちに必要な栄養は十分に取ることは可能。
ナチュラルチョイスの詳細はこちら
ピュアロイヤル Bランク(3.7)
あなたの愛犬は嬉しそうにドッグフードを食べていらっしゃいますか?適当に買ったドッグフードを与えても、食いつきが悪かったり、食べたと思ったら少し食べてこっちにお皿を寄せて着たりしてきませんか?
ピュアロイヤルの詳細はこちら
ネイチャーズバラエティ Bランク(3.7)
アメリカのセントルイスに拠点を置いているNature’s Variety Incから出ているドッグフードになります。
ネイチャーズバラエティの詳細はこちら
ピナクル Bランク(3.6)
冒頭でも話している通り、ドッグフードの”頂点”を目指しているドッグフードです。原材料や成分にも気を使って最高基準で材料を選んでいるみたいですが、果たして本当に”頂点”に立つにふさわしいドッグフードなのでしょうか?
ピナクルの詳細はこちら
ボッシュ Bランク(3.6)
ペット(犬)を大事にしているからこそご飯もいいものにということで、原材料の由来・輸送・保管などを徹底的にこだわりをもち、安心安全に食べてもらえるように作られているのがボッシュドッグフードです。
ボッシュの詳細はこちら
ティンバーウルフ Bランク(3.5)
犬種・年齢を気にしないで与えることができる「オールライフステージ」。グレインフリー・低GI原材料と愛犬たちの健康に配慮されて作られている。ただしミール系の使用されていることから加工品の残り物を使用している可能性があるので安全性に疑問が残る。
ティンバーウルフの詳細はこちら
go! Bランク(3.5)
食物アレルギーに配慮しているカナダのドッグフードブランドです。グレインフリーのものから、チキン味・ベニソン(鹿肉)など商品の種類も豊富にあります。
go!の詳細はこちら
霧島鶏 Bランク(3.5)
「日本犬」「ウェルケア」「プロステージ」などの商品を出しているイースターから販売されているウェットタイプのレトルトドッグフードです。
霧島鶏の詳細はこちら
アーテミス Bランク(3.3)
愛犬たちの腸内環境を良くする乳酸菌や免疫力をつける茸など愛犬を内側から元気にしていく特徴があるドッグフード。アーテミス独自の特徴がしっかりしているが、穀物類の使用や酸化防止剤が入っているため長期保存が不可などの良くないドッグフードの特徴がある。
アーテミスの詳細はこちら
blue Bランク(3.3)
大切な家族の愛犬たちに健康で長生きをしてもらうため、原材料は自然素材を使用。そして愛犬たちの健康に必要で大好物のお肉は、高品質の鶏肉やラム肉などの骨の入っていない生肉を贅沢に入れられています。
blueの詳細はこちら
アルモネイチャー Bランク(3.3)
新鮮な肉をふんだんに使っているイギリス酸のドッグフードです。
アルモネイチャーの詳細はこちら
ジウィピーク Bランク(3.2)
原材料の90%以上が肉のジウィドッグフードは多くの動物性タンパク質を摂取できる栄養満点のドッグフードです。危険な原材料も使っていないのですが、ただ一つ欠点があります・・・
ジウィピークの詳細はこちら
ナチュラルハーベスト Bランク(3.1)
カロリーの摂り過ぎやダイエットの促進として低カロリーで作られているドッグフード。防腐剤・着色料・香料などの添加物は使用しておらず、消化器官に優しい原材料が使われている。ミール系が使われているので、安全性が高いとは言えない。また値段が高いのもこのドッグフードの難点である。
ナチュラルハーベストの詳細はこちら
ナチュラルバランス Bランク(3.0)
栄養が豊富なお肉を使用しているため、食欲旺盛な愛犬たちにとても人気である。だが、お肉として使用されている原材料はどの部分使用しているかわからないミール系のため不安。原材料見る限り高そうな原材料を使っているわけではないのだが、少し割高となっている。
ナチュラルバランスの詳細はこちら
プラチナムナチュラル Bランク(3.0)
プラチナムナチュラルドッグフードは「新鮮なお肉」「副産物不使用」「遺伝子組替の不使用」などによって愛犬たちがドッグフードを安心して食べてもらえるように工夫されて作られているドッグフードです。
プラチナムナチュラルの詳細はこちら

Cランク

プロプラン Cランク(2.9)
ダイアモンド Cランク(2.9)
ヒルズ Cランク(2.8)
ブラックウッド Cランク(2.7)
マザープラス Cランク(2.7)
ホリスティックレセピー Cランク(2.7)
ドクターズチョイス Cランク(2.6)
ユーカヌバ Cランク(2.5)
カークランド Cランク(2.5)
モッピー Cランク(2.5)
アニモンダ Cランク(2.5)
ロイヤルカナン Cランク(2.4)
セレクトバランス Cランク(2.4)
ボジータ Cランク(2.4)
メディ―コート Cランク(2.3)
ウェルネス Cランク(2.2)
ソルビダ Cランク(2.2)
ユニチャーム Cランク(2.2)
コンボ Cランク(2.1)
スーパーゴールド Cランク(2.1)
ファーストチョイス Cランク(2.0)

Dランク

アイムス Dランク(1.9)
モアソフト Dランク(1.8)
ハッピードッグ Dランク(1.8)
ビルジャック Dランク(1.8)
ビューティープロ Dランク(1.7)
ドクターズダイエット Dランク(1.7)
ビタワン Dランク(1.6)
プロステージ Dランク(1.6)
ピュリナワン Dランク(1.5)
愛犬元気 Dランク(1.4)
ペディグリー Dランク(1.4)
ニュートラム Dランク(1.4)
プロマネージ Dランク(1.3)
アボダーム Dランク(1.3)
サイエンスダイエット Dランク(1.3)
ドゥロイヤル Dランク(1.3)
ベストバランス Dランク(1.2)
ウェルケア Dランク(1.2)
ドクタープロ Dランク(1.1)
スペシフィック Dランク(1.1)
パーフェクトフィット Dランク(1.0)
銀のさら Dランク(1.0)
スタイルズ Dランク(1.0)
いぬのしあわせ Dランク(1.0)
ランミール Dランク(1.0)
JPスタイル Dランク(1.0)
日本犬 Dランク(1.0)