ナチュラルチョイスドッグフードは安全?評判と原材料成分を点数で評価

ナチュラルチョイスドッグフードは安全?評判と原材料成分を点数で評価

ペットショップにも最近並び始めたドッグフードの「ニュートロ ナチュラルチョイス」の評判や原材料や配合されている成分などを考慮した上で評価していきます。

購入を検討されている方のヒントになれば幸いです。では販売されている会社から見ていきましょう。

販売会社「ニュートロ ジャパン」について

ニュートロジャパンについて1926年南カリフォルニアで創業して以来、ニュートロ社は、高品質な自然由来の素材にこだわり、より嗜好性・消化性・健康に配慮したペットフードを提供しています。「ナチュラル・オーソリティー」として、また、世界における自然由来の素材にこだわり続けるトップブランドとして、世界的にペット専門店やブリーダーの「スペシャリスト市場」を通じて製品を販売しています。2011年7月、アジアで初めてのグループ企業となるニュートロジャパンを立ち上げ、ニュートロ®、シュプレモ®と、オーラルケア製品であるグリニーズ®を取り扱っています。

ニュートロジャパン – http://www.nutro-japan.jp/

ナチュラルチョイスの安全性を点数で評価!

結論から話しておくとナチュラルチョイスの点数は・・・

3.7/5点です!

では、減点された理由や優れた点を一つ一つ分けて見ていきましょう。

森くん

原材料や成分については後で紹介するよ!

穀物類が使われている(マイナス評価)

穀物類

玄米とオーツ米が入っているのですが、犬にとって消化しにくいということが分かっています。

穀物類は他にアレルギーを発症してしまう可能性が考えられます。

特に気をつけるべき穀物類はとうもろこしや小麦は入っていないので、アレルギー面に関してはそこまで問題ありません。

ビートパルプのせいで便秘になりやすい(マイナス評価)

寂しそうなプードル

ビートパルプは入っていないほうが好ましいです。うんちが固まりやすくなってしまい便秘気味になってしまいます。

犬の体調の良し悪しの判断材料として”うんち”というのは大事な要素になってきます。

人間でも便秘気味になってしまうのもあまり良いことではありませんよね。

ドッグフードの平均価格と比べると少し高い(マイナス評価)

価格は他の市販されているドッグフードに比べると、若干高いです。

一回にあげるエサの値段が5~10円くらい高くなります。

もちろん安ければいいと言うことではありませんが、仮に同じ商品であれば安いほうがいいですよね。

第一主原料にチキンが使われている(プラス評価)

肉入りのドッグフード

ナチュラルチョイスの主成分では一番肉が多く使われています。

ミートファーストという理念が採用されているので、わんちゃんたちの満足度が他の商品と比べて良いです。

実際に食いつきの良さは、評判などを見てもらえればわかると思いますが、すごく良いと聞きました。

ナチュラルチョイスの口コミ・評判まとめ

犬種 ヨークシャテリア
購入したドッグフード プレミアムチキン 超小型~小型犬用 成犬用
使用歴 1年
飼い主の評価 ★★★★☆
飼い主の感想
パッケージを開けた瞬間のわんちゃんの反応が忘れられません!まるでジャーキーを見つけたときのような食いつきが買ってよかったと実感させてくれました。エサも小粒なので毎食ペロッと平らげています笑

 

犬種 チワワ
購入したドッグフード プロテインシリーズ ラム&玄米 全犬種用 子犬用
使用歴 6ヶ月
飼い主の評価 ★★★☆☆
飼い主の感想
うんちをあまり出さない時があって、ネットで思い切ってドッグフードを購入しました。消化吸収を助けてくれる栄養素が入っているおかげか最近はよくうんちするようになりました。ですが、時々食べてくれない時があるので工夫してあげるようにしています。

 

犬種 トイプードル
購入したドッグフード プレミアムチキン 超小型~小型犬用 成犬用
使用歴 1ヶ月
飼い主の評価 ★★★★☆
飼い主の感想
最近わんちゃんと一緒に居れる機会が少なくて、寂しい思いをさせてる分良いもの食べさせよう!と思い立って購入いたしました!商品レビューでもあったようにすごく食いつきがよく大大満足です!!まだ与え始めて短いですが、違うニュートロの製品を買ってみようと思いました。

原材料・成分から見たシュプレモの点数の割に、飼い主やわんちゃんの評判は良いみたいです。

現在使っている・気になっているドッグフードの口コミ評判・当サイトの評価を知りたい方は参考ページからご覧ください。

参考ページ:【一目瞭然】ランク付けでわかるドッグフード!

ではドッグフードナチュラルチョイスとは?から始まり原材料や成分を細かく見ていきましょう!

ドッグフード「ナチュラルチョイス」って?

ナチュラルチョイスシリーズ

原産地はアメリカです。

ニュートロから発売されている犬種とライフスタイルに合わせた全19種類あるドッグフードです。(スペシャルケアの体調管理用は終売予定の為、表からは除外しております。)

ナチュラルチョイスは3つのカテゴリーに分かれています。

※下で紹介している表のグラムと価格はアマゾンの参考価格から計算しています。実際の料金と異なる場合がありますので御理解の上ご覧ください。

ナチュラルチョイス「プレミアムチキン」チキン&玄米

 ナチュラルチョイス「プレミアムチキン」チキン&玄米 超小型~中型犬 子犬用

 商品名&対象犬種 量(グラム) 参考価格 100gあたりの価格
超小型~中型犬 子犬用 3kg 4320円 144円
超小型犬(4kg以下) 成犬用 4kg 4186円 104.65円
超小型犬(4kg以下) シニア犬用 4kg 5140円 128.5円
小型犬 成犬用 3kg 4014円 136.8円
小型犬 シニア犬用 4kg 5140円 128.5円
大型犬 子犬用 3kg 4200円 140円
中型~大型犬 成犬用 3kg 4104円 136.8円
中型~大型犬 シニア犬用 4kg 5040円 126円

肉類原料の処理工程において、時間や温度管理に至るまで厳しい規定をもうけて素材の新鮮さに気を配っているそうです。

また、頭・足・腸。羽は使用せず、自然由来の英彫塑が豊富に含まれるように配慮していて、この高品質なチキンが、高い食欲をもたらします。

こんなわんちゃんにおすすめ!

チキンミール(ニュートロのミールは安全)が入っているので栄養満点です。

食欲がないわんちゃんなどにはオススメです!

ナチュラルチョイス「プロテインシリーズ」ラム&玄米(鹿肉とフィッシュ)

ナチュラルチョイス「プロテインシリーズ」ラム&玄米 超小型~小型犬用 成犬用

商品名&対象犬種 量(グラム) 参考価格 100gあたりの価格
子犬用 全犬種用 3kg 4200円 140円
超小型~小型犬用 成犬用 3kg 3990円 133円
超小型~小型犬用 シニア犬用 3kg 3998円 133.26円
中型~大型犬用 成犬用 4kg 5292円 132.3円
中型~大型犬用 シニア犬用 4kg 5292円 132.3円
超小型~小型犬用 成犬用(鹿肉) 2kg 3462円 173.1円
成犬用 全犬種用(フィッシュ) 3kg 4320円 144円

タンパク源別に高品質な自然素材を選べます。

ラム・鹿肉・魚といった食物アレルギーになりにくいタンパク源を使用しています。

消化吸収の健康維持をサポートしています。

こんなわんちゃんにおすすめ!

ラムと玄米を主原料として作られているので、いつものエサを与えても食いつきが悪い時などにはいつもと違う味と匂いがするので袋を明けただけでも飛びついてくるほど興味を示すと思います!

また鹿肉を使っているものや魚を練り込んだものも使われているので、いつものエサに少量混ぜるだけでもわんちゃんの食いつきの良さが目に見て分かると思います。

うんちを出さなかったりする時にも消化吸収を助けてくれるので便秘気味のわんちゃんにもおすすめのドッグフードです。

ナチュラルチョイス「スペシャルケア」

ナチュラルチョイス「スペシャルケア」避妊・去勢用超小型~小型犬用 シニア犬用

商品名&対象犬種 量(グラム) 参考価格 100gあたりの価格
超小型~小型犬用 成犬用 3kg 4320円 144円
超小型~小型犬用 シニア犬用 3kg 3990円 133円
全犬種用 成犬用(減量用) 4kg 5292円 132.3円
超小型~小型犬用 成犬用(減量用) 3kg 4536円 151.2円

避妊・去勢後の犬のニーズに対応したものと効果的な減量をサポートする製品の2つがあります。

こんなわんちゃんにおすすめ!

オス犬の去勢手術は睾丸摘出手術をするのでテストロゲンが減少するので「性<食欲」というふうになり普通のドッグフードを与えてしまうとぶくぶく太ってしまいます

メス犬は卵巣と子宮を摘出する手術を行います。腫瘍などの病気の予防をするためなのですが、エストロゲンが著しく低下してしまうため、エサがある限り食べてしまいます

犬種によってそれぞれ適正の体重がありますので、ドッグフードでの体重管理はわんちゃんの足腰を守るための重要な要素の一つです。

テストステロン

テストステロンという男性ホルモンの一種。減少すると性への興味がなくなり、どんどん食べることに興味を持ち始めるため太りやすくなります

エストロゲン

エストロゲンという満腹感を与えるもの。低下すると食欲が増し、太りやすくなります

ナチュラルチョイスの約30の原材料

チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、鶏脂*、エンドウタンパク、ラムミール、サツマイモ、ビートパルプタンパク加水分解物、エンドウマメ、フィッシュオイル*、リンゴ、ブルーベリー、ニンジン、マリーゴールド抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、イノシトール、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)

http://www.nutro.jp/

ナチュラルチョイスはわんちゃん達に悪影響を及ぼす、穀物類、ジブチルヒドロキシトルエン(抗酸化剤・添加物)は入っていません。

健康を害すると言われているチキンミール(肉副産物)についても公式サイトで「頭・足・腸・羽は使用せず」と書いているので安心して使用することができます。

タンパク加水分解物はできることなら入っていないほうがいい原材料と言われています。吸収しづらいタンパク質を無理やり吸収できるようにしているものなので、下痢になりやすいという特徴があります。

ただビートパルプは入っていないほうが好ましいです。簡単にいうと、うんちが固まってしまって排便しづらい時があるからです。

ミール系

人間の食用として使われない部分、内蔵・骨・トサカ・羽・つめ、病気で死んだ動物や寄生虫に侵された部位などが使われている場合があります。

ビートパルプ

硫酸系の薬剤を使用して溶かして抽出しています

内蔵に負荷があるだけではなく、うんちが固くなり便秘気味になる可能性があります。

タンパク加水分解物

消化しづらい穀物類などを分子レベルまで小さくすることで消化スピードを早くしているのですが、消化スピードと消化するために必要な時間がずれてしまい腸内があれやすくなるということも言われています。

あと、分子レベルのものをたくさん摂取してしまうので下痢になりやすいとも言われています。

個人的なドッグフード「ナチュラルチョイス」の感想

以前まで同じニュートロから出されている「シュプレモ」の劣化版という感じがありましたが、使用した方のレビューを見て「ナチュラルチョイスとシュプレモは別物」という認識ができて劣化版というようなイメージは全くなくなりました。

ニュートロから出されているものに「シュプレモ」の他に「ライルドレシピ」という高タンパクなドッグフードもだされているのでお時間に余裕がある方はそちらもどうぞごらんください。