ブリーダーも使っているオーストラリア産モッピープロドッグフードは危険?口コミ評判や原材料から独自で評価してみた

モッピープロ

安心安全にドッグフードを食べて愛犬の健康を守っていくために、様々な世の中に出回っているドッグフードを独自に評価して皆さまにご紹介しています。

オーストラリア産の原材料を使って日本の風土・環境に合わせて作られているドッグフードの「モッピープロドッグフード」を独自の評価もいれつつ紹介していきたいと思います。

モッピープロドッグフードとは?

数々のドッグフードの研究開発に携わっているオーストラリアの大学教授の協力の元、日本で暮らしているわんちゃんに合わせたドッグフードです。

アレルギーの配慮糞のニオイ軽減毛並みの光沢などにモッピープロドッグフードは良いらしいですが、実際はどうなんでしょうか?

 

森くん

モッピープロドッグフードを詳しくみていこう!

モッピープロドッグフードの評価

モッピープロナチュラルドッグフードの気になる評価点数は5点満点中…

Cランク2.5点

森くん

2.5点だったモッピープロナチュラルドッグフードの良いところと悪いところを見ていこう!

モッピープロドッグフードの良いところ

  • 酸化防止剤は天然由来のものを入れている
  • アレルギー持ちの犬も食べれるようにラムとライスが主原料になっている

森くん

主原料のアレルギー対策はされているみたいだね。

モッピープロドッグフードの悪いところ

  • 動物性油脂が入っているのでアレルギーや病気に注意しなければならい
  • グレインフリーではないので、穀物が入っている

森くん

主原料に対してはしっかりアレルギー対策されているみたいだけど、他の原材料のアレルギー対策に対してあんまり力いれていないのかな

モッピープロドッグフードを使った評判口コミ

Amazonでモッピープロドッグフードを購入された愛犬家さんたちの評判口コミになります。

非常に良い

12歳になったボーダーコリーに食べさせている、毛の艶もよくなった。ボールもよく追う。
脂質が少ない分当然だと思われる、長年の餌をこれに代えて正解、高齢にしては若く見えると言われ親ばか!?

モッピープロ

知人から依頼されたものです。このわんちゃん専用のドッグフードです。

自分は使っていませんが

半額で保護団体に寄付。自然のもので出来ています。
大変喜ばれました。

森くん

今のところモッピープロの口コミはこれだけみたい。ちょっとサクラ臭い口コミばかりだね。

モッピープロドッグフードの製品情報

ドイツで安全で安心の大人気のドッグフード「モッピープロ」の製品情報を紹介していきます。

モッピープロ ドッグフード 成犬用 レギュラータイプ

 

ブランド名 モッピープロフェッショナル
メーカー 株式会社黒龍堂
原産国 オーストラリア
価格 1,341円(税込)※Amazon参考価格
内容量 1.2kg

森くん

モッピープロドッグフードの原材料と成分をみていこう!

モッピープロドッグフード:原材料

小麦、ラム、米、家禽(チキン・ターキー等)、コブラミール動物性油脂、コーングルテンミール、菜種油、ひまわり油、魚油、亜麻仁油、 ビタミン類[レチノール(A)、コレカルシフェロール(D3)、(E)、(K)、チアミン(B1)、 リボフラビン(B2)、ナイアシン(B3)、パントテン酸(B群)、ピリドキシン(B6)、(B12)、葉酸]、 ミネラル類[銅、鉄、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、マグネシウム]、 ユッカフォーム抽出物、家禽ダイジェスト、酸化防止剤[トコフェロール、ローズマリー抽出物]

森くん

赤文字は危ない原材料なんだけど、小麦や動物性油脂とかあるけど他の原材料は大丈夫そうだね。

モッピープロドッグフード:成分

たんぱく質 20.0%以上
脂質 12.0%以上
粗繊維 3.5%以下
水分 8.0%以下
灰分 7.0%以下

※100gあたりのエネルギー320kcal

森くん

カロリーやタンパク質とかは低めだから、摂り過ぎても肥満にはなりにくそうだね。

モッピープロドッグフードのこだわり

モッピープロドッグフードが特にこだわっている部分を紹介!

  • 日本の風土・環境に合わせて作っている!
  • アレルギーになりにくいラム&ライスを主原料にしている!
  • 毛並みの光沢を保つ原材料を入れている!
  • 愛犬の息を爽やかに!
  • 高い嗜好性で食いつき抜群!

森くん

これだけこだわりがあるとモッピープロに力を注いでいる感じがするね。

モッピープロドッグフードの販売会社

モッピープロドッグフードの日本の販売会社を見てみよう!

会社名 株式会社黒龍堂
本社所在地 東京都港区芝公園2丁目6番15号
本社電話番号 03-3432-0171
事業内容 ペットフード・ケア用品の開発、販売

まとめ

危ない原材料は避けられてはいますが、少なからず危ない原材料が入っています。

こだわりの1つであるアレルギー配慮なんですが、一部原材料にアレルギーになりえる物があり、アレルギー配慮は鵜呑みにせず危ない原材料が無いかしっかり確認した方がいいです。

他のドッグフードと比べて、コスパはそこそこ良いです。

良いところ悪いところ半々ぐらいなので、評価点数は2.5点のCランクとなりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です