犬が下痢をした時に血便が混じっていると危険?飼い主が取るべき行動と原因解析

犬が下痢をした時に血便が混じっていると危険?飼い主が取るべき行動と原因解析

愛犬のうんちがいつもと違う!そう思いとっさに調べたのではないでしょうか?

まずは焦らずに対処することが先決です。

犬の下痢に血便が混じっている時

結論から申し上げますと、動物病院に連れて行くことが一番良いです。もし飼い主さんが獣医師であれば問題ないでしょうが、そうであればこのページに訪れていませんよね。

病院を勧めさせていただきましたが、どうしても心優しい飼い主さんは今どうにかしてあげたい・・・と思っていることでしょう。ですが、残念ながら獣医師でもない方にはどうすることもできません。

なので予備知識として犬の下痢血便について知っておく必要があります。

森くん

いずれにせよすぐに獣医師に見てもらったほうが良いよ!

黒いタール状の血便の場合

黒いタール状の血便のイメージ

食堂や胃、十二指腸などからの出血が主です。特徴は、赤黒い、黒い血っぽいものが確認されます。

原因は病院で直接伝えられると思いますが、重度の胃炎や胃・十二指腸・異物の摂取が考えられます。

森くん

ただ、大量出血している場合が多いから「黒いな」と思ったらすぐに病院に連れて行こう!

鮮血が混じっている血便の場合

鮮血が混じっている血便のイメージ

小腸や結腸、大腸、肛門などからの出血が主です。特徴として、赤い色鮮やかな血が確認されます。

同じく病院で見てもらったほうが早いですが、こちらの場合感染症などの病気である可能性があります。

その他には、食中毒や毒物摂取・ストレスなどが考えられます。

森くん

感染症の主な感染経路は他の犬との接触だったり、他の犬の便に触ったりすることだから直近でした散歩や接触機会のことを思い出そう!病院でスムーズに診察できるよ!

愛犬の下痢に血便が混じらないようにするためには?[予防策]

そもそもこのような自体を引き起こさないためには、予防することが飼い主の努めではないでしょうか?

混合ワクチンの接種

ということで、まず私が一番にするべきだと考えているのは、混合ワクチンの接種です。

血便に関係するウイルスは何種類もあり、血便のことでなくても他の病気の予防もできるからです。

愛犬を家と外でしっかり観察することはもちろんですが、拾い食いなども衛生的によくありません。水分もしっかり与えて、腸内環境が良くなるようにドッグフード選びから見直すこともいいでしょう。

便秘にならないような対策も忘れずに行いましょう。

まとめ:病院に行きましょう

結局のところ、動物病院で専門の獣医師に見てもらうのが一番いいです。

ネット上では、対処法などを記載しているサイトが多いですが、根本的な解決になりませんし、恐らく愛犬にしてあげられることは少ないです。

時間の都合で動物病院に行けない場合でもほっとくのではなく、遅れてもいいので獣医師にみてもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です