選び方や保存方法など知っています?缶詰のドッグフードの気になる部分をご紹介!

愛犬の食欲が落ちてしまいドッグフードを与えた分食べてくれない時や愛犬が年齢を重ねるごとにドッグフードをうまく食べることができなかったりすると思います。

そこでドッグフードの中で食べやすい缶詰に入ったウェットタイプのドッグフードを愛犬たちに与えたくなるかもしれません。

そんな時に缶詰のドッグフードを選ぶ際に愛犬たちにいい缶詰のドッグフードを購入したいですよね?今回は缶詰のドッグフードの良いところや悪いところ、危ない缶詰のドッグフードと危なくない安心安全の缶詰のドッグフードをご紹介していきます。

缶詰のドッグフードの良い部分

缶詰のドッグフードの良い部分をご紹介します。

良い部分その1:水分が多いから食べやすい!

ドッグフードの種類でウェットタイプと呼ばれる通り、缶詰のドッグフードは多くの水分を含んでいます。

そのため基本、缶詰のドッグフードは柔らかくできているので噛むのが難しい状態の犬や噛む力が弱い高齢の犬でも簡単に食べられるようにできています。

良い部分その2:ドライフードより消化しやすい!

ドライフードより水分を含んでいるので、ドッグフードの消化が最近調子悪いなぁ~って愛犬でも消化しやすいです!

良い部分その3:動物性たんぱく質がたくさん!

犬とって必要な栄養の1つ動物性たんぱく質を一般的なドライフードのドッグフードよりも多く含んでいます。たんぱく質が不足しがちな愛犬には缶詰のドッグフードがいいですね。

 

缶詰のドッグフードの悪い部分

缶詰のドッグフードの悪い部分をご紹介します。

悪い部分その1:食べきれなかった時の保存がしにくい

未開封時の賞味期限はしっかりと決まっていますが、一度開封してしまえば細菌が繁殖してしまいます。なので、余ってしまったときはなるべく早く食べるようにしなければなりません。

開封後の保存期間を延長させたい場合は、密閉できる容器に移してあげて保存するようにしましょう。

悪い部分その2:ドライフードに比べると1個の値段が高い

ドライフードより内容量は少ないものの、原材料や製造工程などコストがかかってしまい、ドライフードの1袋と比較すると缶詰1個は高めの値段となっています。

悪い部分その3:1食分のカロリー値が高め

おやつとして与える機会も多い缶詰のドッグフードですが、ドライフードよりカロリーが高く缶詰のドッグフードを頻繁に与えてしまうと肥満になりやすいです。

そのため缶詰のドッグフードを与えてるタイミングを考えてあげてカロリー調節させてあげてください。

缶詰のドッグフードの正しい選び方

お次に正しい缶詰のドッグフードの選び方についてご紹介します。

「ドライフードに比べたら缶詰のドッグフードは安心安全なドッグフードでは?」と思いますが、缶詰のドッグフードもドライフードと同様に正しく選ぶことは重要になってきます。

正しく缶詰のドッグフードを選ぶことができるよう、選ぶ際の注目点をご紹介しますので参考にしてください。

選ぶときの注意点①:原材料の確認

おやつまたは主食になりやすい缶詰のドッグフードに必要な原材料は基本的に「お魚」「お肉」がメインの原材料として使われている缶詰のドッグフードを選ぶようにしましょう。愛犬たちの必要な栄養をたくさん含んでいるのがこれらなのでかなり重要です。

メインの原材料以外にもドッグフードで使われている原材料で危険性がある原材料があるかもしれないのでそのチェックもしておきましょう。

危険性があるとされている原材料は下の記事にて記載しておりますので参考にしてください。

買う前に知っておきたいドッグフードの危険な原材料や添加物について 買う前に知っておきたいドッグフードの危険な原材料や添加物について

選ぶときの注意点②:コスパを気にしつつグラムを確認!

愛犬たちにとって栄養や原材料がしっかりとれてちゃんと食べ応えがあればかなりいいですが、そうなると気になってくるのが価格になってきます。価格が高くなればなるほど理想に近い缶詰のドッグフードを選ぶことができますが、同じ値段でも入っている量が違ったりするのでちょっとでもお得に購入したいところですよね。

そこで缶詰のドッグフードを選ぶ際に1個の内容量と価格を確認し、商品ごとに1グラムあたりの価格だし比較しましょう。その中で最もコスパのいいもの選んで購入するようにしましょう!

おすすめの缶詰のドッグフードを3つ紹介!

おすすめ①:カナガンドッグフード チキン ウェットタイプ

森くん

チキンウェットタイプの評価は4.3/5点だね!
原材料 安全性 コスパ
原産国 内容量 販売価格
ドイツ 400g×3缶 3,960円(税抜)

森くん

カナガンドッグフードの原材料を確認してみようか!

骨抜きチキン生肉(65%)、サツマイモ、プレバイオティクス(チコリー、バナナ)、ニンジン、エンドウ豆、ブロッコリー、ビタミン類(ビタミンD)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン、無水ヨウ素酸カルシウム)、緑イ貝、サーモンオイル、リンゴ、ホウレンソウ、海藻、パセリ、ユッカ、ローズヒップ、イラクサ、マリーゴールド、アカニレ、アニス、セイヨウハッカ、ローズマリー

森くん

カナガンドッグフードの総評だよ

缶詰のドッグフードとしては、1缶あたり1,000円以上となっており市販や通販サイトなどで販売されている缶詰のドッグフードに比べて価格が高い。

ですが、高品質の原材料や無添加、安全性など高品質の基準を満たした缶詰のドッグフードをこの価格で購入できるのはとてもお得です!かなりコスパが良く高品質の缶詰のドッグフードなのでかなりおすすめですね。

おすすめ②:ヤラードッグフード ドッグディナーチキンパテ&ビーフチャンク

森くん

ドッグディナーチキンパテ&ビーフチャンクの評価は3.9/5点だね!
ドッグディナーチキンパテ
原材料 安全性 コスパ
原産国 内容量 販売価格
オランダ 400g 853円(税込)
ドッグディナービーフチャンク
原材料 安全性 コスパ
原産国 内容量 販売価格
オランダ 405g 853円(税込)

森くん

ヤラードッグフードの原材料を確認してみようか!

ドッグディナーチキンパテの原材料

鶏肉/鶏内臓肉/牛肉/牛内臓肉/小麦/トウモロコシ/海藻/スピルリナ/ビタミン類(VD3、VB1、VB2、VB6、ビオチン)/銅/酸化防止剤(ビタミンE)

ドッグディナービーフチャンクの原材料

鶏肉/鶏内臓肉/牛肉/牛内臓肉/小麦/イラクサ/トマト/VA/VD3/ビタミンE/VB1/VB2/VB6/ナイアシン/パンテトン酸/葉酸/ビオチン/コリン/銅/カラギーナンE407/E407a

森くん

ヤラ―ドッグフードの総評だよ

チキンとビーフの入っている割合が違う二つの缶詰のドッグフードですね。どちらも犬にとって好物である原材料なのでかなり評価できます。

それに人工添加物も入っていないので犬たちに優しい缶詰のドッグフードになっています。体に優しい缶詰のドッグフードを選びたいならヤラ―ドッグフードがとてもオススメです!

おすすめ③:アニモンダドッグフード グランカルノ ウェットタイプ

森くん

アニモンダドッグフードの評価は3.7/5点だね!
原材料 安全性 コスパ
原産国 内容量 販売価格
ドイツ 400g 583円(税込)

森くん

アニモンダドッグフードの原材料を確認してみようか!

牛肉(肺、レバー、肉、心臓、腎臓、乳房)、鶏肉(肉、心臓、胃、レバー、ネック)、炭酸カルシウム、ビタミンD3、ミネラル(ヨウ素、マンガン、亜鉛)

森くん

アニモンダドッグフードの総評だよ

犬の好物「肉」をメインの原材料として作られており、尚且つ「グレインフリー」や「人工添加物不使用」などなど原材料に気配りされています。

また販売価格も低めに設定されています。ただ価格が高品質として価格が低く感じるため、そこそこの品質の原材料を混ぜている可能性がありますので、カナガンよりは品質が低いかも知れません。

それでも缶詰のドッグフードの中ではかなり品質のいいドッグフードだと言えます。

缶詰のドッグフードの保存方法

缶詰のドッグフードを購入し、美味しいまま保存しておきたいですよね?そこで缶詰のドッグフードの未開封時と開封して余ってしまった時の保存方法をご紹介します。

缶詰のドッグフードが未開封の場合

缶詰のドッグフードは基本未開封であれば長い期間で保存することは可能です。ただ当たり前ですが賞味期限の確認することを忘れないようにしましょう。

賞味期限まで保存をする場所は常温で日が当たらない場所がベストですね。

缶詰のドッグフードを開封し余った場合

缶詰のドッグフードを与えたら、全部食べきれず余ってしまうことがあるでしょう。基本的に開封後余った物は細菌の繁殖や乾燥などがありその日に捨てるのがいいです。

缶詰の容器からドッグフードを蓋が付いてる容器に入れ替えることで、ほんの少しで保存が可能にはなります。

保存期間は「2~3日」までになりますので、それ以降は必ず捨てるようにしましょう。

まとめ

缶詰のドッグフードの選び方や良い部分悪い部分など、缶詰のドッグフードについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

缶詰のドッグフードもドライフードと同様に各商品で使われている原材料や成分、添加物、価格などが異なりますので確認を怠らないように注意し、愛犬とお財布に優しい缶詰のドッグフードを選んでいきましょう!